東北第一歯科クリニックの診療・歯周病治療について

東北第一歯科クリニックでは現在、自粛診療中で地域医療に従事しています。

自粛診療のなかで今、私が出来ること、求められていることを考え、実践していこうと考えています。

そのため、東北第一歯科では以下の診療を中心に診療を継続しています。

・歯周治療(感染症の重症化防止・例:誤嚥性肺炎における口腔ケアの必要性)

・緊急性を伴う診療(痛みを伴う治療・今患者にどうしても必要な治療)

・今患者から求められている診療(短期間集中治療)

・新患対応

なぜ、歯周治療が緊急性を伴う診療と同じと考えられるのか?

上に書いたとおり、高齢者・介護が必要な方々は誤嚥性肺炎を起こさないように歯科医は在宅診療では歯科衛生士を帯同して、口腔ケアを行います。

口腔内環境の整備を行うことで、誤嚥性肺炎を予防しますよね?

誤嚥性肺炎は肺炎です。

今回の新型コロナも重症化すれば、肺炎に行き着くわけです。

つまり、歯科で行われている口腔ケアや歯周治療は肺炎予防となります。

特に、基礎疾患を持たれている高齢者(東北第一歯科は高齢者の患者様も多いので)にとっての歯周治療には”緊急性を伴う診療”に位置づけてもいいと私は思います。

報道で歯科医院に働く歯科衛生士の悲鳴・投稿がありました。

ただし、あれは全国ネット。

宮城県でそれが全て同じだとは思いません。

しかし、予防と対策は必要です。

東北第一歯科では歯科衛生士にしっかりと新型コロナ問題と歯周疾患の関係性、そしてその対策と予防についてミーティングを重ね、説明してスタッフには理解してもらっています。

東北第一歯科に勤務する歯科衛生士はあの報道のような悲鳴・投稿は決してしないと思います。

だって、私が新型コロナ問題に対して理解をして、しっかり意識付けをしてますから!

東北第一歯科・歯科衛生士の診療風景を掲載致します。

歯周治療の際、超音波スケーラーから発生するエアロゾルに対しては、口腔外バキュームの使用!

通われる患者様に感染させない!また、診療スタッフにも感染させない為には必須では?

現在、新たな対策を進行中!

患者毎の超音波スケーラー本体の滅菌!

(スケーラーチップは当然ですが)

まだまだ、考えて新型コロナ対策していきますよ!東北第一歯科では!

診療カレンダー

東北第一歯科クリニック

理事長 樋口 繁仁

〒981-3117
仙台市泉区市名坂中道100-9
GoogleMap ヨークタウン市名坂内
tel 022-218-2588
fax 022-218-2598

診療時間

平日  9:00~19:00
(休憩)13:00~14:30
土曜    9:00~18:00
(休憩)13:00~14:30

休診

木・日曜・祝祭日
(祝祭日のある週は木曜診療)
予約制(新患随時受付)
※ご予約はこちらから